現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 平成27年7月8日(水)
ここから本文です

記者発表

糖尿病・メタボの改善への新たな切り札 ― オンコスタチンMの治療効果に注目!!

発表日時 平成27年7月8日(水) 9:30~10:30
場所 和歌山県立医科大学生涯研修センター 3階 研修室
発表者 解剖学第二教室 森川教授、小森助教

発表内容

  • 肥満に関連する疾患
  • 肥満関連疾患の治療の現状
  • オンコスタチンMとは?
  • オンコスタチンM受容体欠損マウスは普通食でもメタボになる
  • オンコスタチンM受容体欠損マウスは高脂肪食によるメタボがひどくなる
  • オンコスタチンMがメタボリック症候群の治療に使えるかもしれない?
  • オンコスタチンMを投与するとメタボリック症候群が治る
  • メタボリック症候群の新規治療薬候補
  • オンコスタチンMによるメタボ治療の展望
  • 研究グループ

発表資料データダウンロード