現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 平成24年12月10日(月)
ここから本文です

記者発表

パーキンソン病に対する脳深部慢性電気刺激術の効果
~2004年から2011年までに日本で行われた2030例の結果~

発表日時 平成24年12月10日(月) 9:30~10:20
場所 和歌山県立医科大学生涯研修センター3階 研修室
発表者 板倉徹理事長
脳神経外科学教室 小倉光博准教授

発表内容

  • パーキンソン病の症状
  • パーキンソン病は脳のどこが悪いのか
  • パーキンソン病でなぜ症状がでるのか
  • パーキンソン病の治療
  • パーキンソン病の薬
  • エルドーパの問題点
  • パーキンソン病になぜ外科手術が必要か
  • パーキンソン病の外科治療
  • 脳深部慢性電気刺激
  • 登録症例
  • パーキンソン病の手術部位
  • 脳深部慢性電気刺激術の効果(UPDRS)
  • 術前後の薬の量
  • 脳深部慢性電気刺激術の合併症
  • この研究で明らかになったこと

発表資料データダウンロード