現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 広報 > 平成24年8月10日(金)
ここから本文です

記者発表

ここまで来た"脊椎内視鏡手術"の最先端

発表日時 平成24年8月10日(金) 9:30~10:15
場所 和歌山県立医科大学生涯研修センター 3階 研修室
発表者 整形外科学教室 吉田宗人教授

発表内容

ここまで来た脊椎内視鏡手術の最先端

  • 内視鏡下脊椎後方手術
  • BAND-AID SURGERY FOR SALVAGE OPERATION
  • 脊椎内視鏡下手術の現状
  • METRx MEDシステムの特徴
  • 内視鏡設置部位による可視範囲
  • 光学医療機器の発展による画質の鮮明化
  • 4mm内視鏡の開発
  • カメラの違いによる視野画像
  • 内視鏡用手術器具
  • 内視鏡用特殊機器の開発

MEDの実際

  • Micro Endoscopic Discectomy(MED)
  • MED終了後の閉創
  • 第3回和歌の浦低侵襲脊椎外科セミナー
  • 内視鏡下片側進入両側除圧術

新しい展開

  • 脊椎内視鏡下手術の現状と展望
  • 術者2名で同時手術(Tandem operation)
  • 症例 68歳、男性
  • 手術に対する概念変革
  • 内視鏡手術の現状と展望

発表資料データダウンロード