現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 教員数、各教員の学位・業績等 > 各教員が有する学位及び業績(臨床医学講座) > 教員情報(西川 彰則)
ここから本文です

教員情報

氏名 西川 彰則 写真
所属 血液内科学講座
連絡先 nishikaw@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 造血幹細胞移植、多発性骨髄腫
主な研究テーマ 多発性骨髄腫における同種造血幹細胞移植の有効性
在宅輸血における遠隔モニターシステムの応用
研究分野 血液悪性腫瘍
略歴 1997年上智大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。同年から2001年まで日本ディジタルイクイップメント株式会社(現 ヒューレット・パッカード株式会社)にシステムエンジニアとして勤務。2001年群馬大学医学部医学科学士編入学、2005年卒業。自治医科大学附属病院にて初期研修後、岩手県立千厩病院内科、自治医科大学附属病院血液科、栃木県立がんセンター血液内科を経て、2012年和歌山県立医科大学附属病院血液内科助教。2015年より輸血部助教(次長)および医療情報部次長を兼任。2010年~2015年 群馬大学大学院医学系研究科社会環境医療学講座 医学哲学・倫理学分野 非常勤講師。
主な著書・論文 (論文)
Akinori NISHIKAWA*, Shinobu TAMURA, Kazuo HATANAKA, Kodai KURIYAMA,Hiroki HOSOI, Shogo MURATA, Nobuyoshi HANAOKA, Noboru YONETANI,Toshiharu TAMAKI, Hideki NAKAKUMA, Takashi SONOKI: Outcome of allogeneic hematopoietic stem-cell transplantation for multiple myeloma: retrospective analysis of 16 patients. International Journal of Myeloma 5:23-29,2015

Itoh, N*., Hayashi, H., Nishikawa, A., Kohyama, Y.: Neutrino Energy Loss in Stellar Interiors. VII. Pair, Photo-, Plasma, Bremsstrahlung, and Recombination Neutrino Processes. Astrophysical Journal Supplement 102:411-424, 1996

(分担執筆)
 西川彰則*、Case 6 ―D―、医療倫理学のABC 第3版、服部健司、伊東隆雄、198-202、
メヂカルフレンド社、日本、2015
学位 医学博士、理学修士
受賞 H28年度ベストティーチャー賞(臨床部門)
所属学会 日本血液学会、日本造血細胞移植学会、日本骨髄腫学会、
日本輸血・細胞治療学会、日本内科学会
社会貢献活動