現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 教員数、各教員の学位・業績等 > 各教員が有する学位及び業績(臨床医学講座) > 教員情報(山本 有紀)
ここから本文です

教員情報

氏名 山本 有紀 写真
所属 皮膚科学講座
連絡先  
主な担当科目 皮膚外科、美容皮膚科、皮膚腫瘍、
主な研究テーマ 悪性黒色腫、メラノーマ患者に対するPD-1阻害薬とゼルボラフの効果と予後関連因子の検討、血管腫診療のガイドライン作成に関与、上皮成長因子受容体阻害薬の皮膚障害におけるミノサイクリンの抗炎症作用に関する機序と皮膚生理学的変化の検討(第3内科との共同研究)
研究分野 皮膚悪性腫瘍、レーザー、美容皮膚科、ケミカルピーリング
略歴 平成2年  3月  高知医科大学卒業
平成2年  4月  和歌山県立医科大学 研修医
日本赤十字社和歌山医療センター麻酔科 研修
平成4年  5月  和歌山県立医科大学 皮膚科診療医
平成11年 5月     同         助手    
平成16年 7月     同         講師
平成19年 4月     同         准教授
平成27年11月     同         病院教授
主な著書・論文

Kaminaka C, Furukawa F, Yamamoto Y: Long-term clinical and histological effects of a bipolar fractional radiofrequency system in the treatment of facial atrophic acne scars and acne vulgaris in Japanese patients: a series of 8 cases. Photomed Laser Surg 34: 657-660, 2016

Kunimoto K, Furukawa F, Uede M, Mizuno M, Yamamoto Y: The continued use of sunscreen prevents the development of actinic keratosis in aged Japanese subjects. Exp Dermatol Suppl 3: 34-40, 2016

Shima T, Yamamoto Y, Okuhira H, Mikita N, Furukawa F: A patient with refractory psoriasis who developed sebaceous carcinoma on the neck during cyclosporine therapy and showed rapid progression. Case Rep Dermatol 8: 136?141, 2016

Tanaka M, Yamamoto Y, Misawa E, Nabeshima K, Saito M, Yamauchi K, Abe F, Furukawa F: Aloe sterol supplementation improves skin elasticity in Japanese men with sunlight-exposed skin: a 12-week double-blind, randomized controlled trial. Clin Cosmet Investig Dermatol 9: 435-442, 2016

学位 平成16年9月19日 博士(医学) (和歌山県立医科大学 第乙763号)
受賞 平成19年度  和歌山県皮膚科医会奨励賞
所属学会 日本皮膚科学会・日本皮膚外科学会、日本臨床皮膚外科学会、日本美容皮膚科学会
社会貢献活動 美容皮膚科・レーザー指導専門委員