現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 教員数、各教員の学位・業績等 > 各教員が有する学位及び業績(臨床医学講座) > 教員情報(本田 賢太朗)
ここから本文です

教員情報

氏名 本田 賢太朗 写真
所属 外科学第1講座
連絡先 電話番号 073-441-0615
FAX番号 073-446-4761
主な担当科目 心臓血管外科
主な研究テーマ ・Optical coherent tomographyを用いた至適冠動脈
吻合部位の選択に関する研究
・心臓手術後の心機能に関する検討
研究分野 心臓血管外科、低侵襲治療、心機能
略歴 平成14年4月  和歌山県立医科大学附属病院診療医 臨床研修開始
平成16年3月    同                 修了
平成16年4月 済生会和歌山病院外科勤務
平成17年4月    同      退職
平成17年5月 喜多医師会病院心臓血管外科勤務
平成18年3月    同         退職
平成18年4月 NTT東日本関東病院心臓血管外科勤務
平成20年3月    同           退職
平成20年4月 和歌山県立医科大学外科学第一講座助教   採用
平成28年1月 和歌山県立医科大学外科学第一講座講師   採用 
主な著書・論文 【著書】
1. 本田賢太朗、岡村吉隆、骨肉腫、 心臓腫瘍学、天野 純他 P220-24、南山堂、2011.10.1 1判1刷
2. 本田賢太朗、岡村吉隆:呼吸・循環機能障害 6章9節 末梢性の循環障害. ナーシング・グラフィカ.176-181.メディカ出版,東京,2013
【総説】
1. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura. Mechanical valves and anticoagulation in pregnancy. Circ J. 78:825-6, 2014
2. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura. Prosthesis-patient mismatch in aortic stenosis. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 62: 78-96, 2014
3. 本田賢太朗、岡村吉隆 循環器学2014年の進歩 冠疾患学研究の進歩 -外科系の進歩-  
循環器専門医22:2 288-290、2014
【原著論文】
1. 本田賢太朗、岡村吉隆、西村好晴、岡 徳彦、湯崎 充、金子政弘、柴田深雪、國本秀樹、赤阪隆史、久保隆史. 高度左室肥大患者におけるCABG後の心筋虚血の改善に関する検討 –coronary flow velocity reserve を用いた生理学的評価-. 冠疾患誌 2016; 22: 145-50
2. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura, Yoshiharu Nishimura, Shunji Uchita, Mitsuru Yuzaki, Masahiro Kaneko, Nobuko Yamamoto, Takashi Kubo, Takashi Akasaka. Graft Flow Assessment using Transit Time Flow Meter in FFR-guided Coronary Artery Bypass Surgery. J Thorac and Cardiovasc Surg. Jun;149(6):1622-8, 2015
3. 本田賢太朗、駒井宏好、重里政信.重症皮膚病変を伴った下肢微小動静脈瘻. 脈管学 46:73-78, 2006
4. Kentaro Honda, Successful management of malignant pericardial effusion with weekly paclitaxel therapy in a lung adenocarcinoma patient. Gan To Kagaku Ryoho 30: 1317-20, 2003
5. 本田賢太朗、岡村 吉隆 冠動脈バイパス術における生理学的評価法の有用性 -Fractional Flow Reserveによる冠動脈狭窄度評価―  和歌山医学 67:1 6-9、2016  
【症例報告】 
1. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura, Yoshiharu Nishimura, Shunji Uchita. Migration of the ringed ePTFE graft into the small intestine. J Vasc Surg. 57:525, 2013
2. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura, Yoshiharu Nishimura, Kumiko Hirata. Three-dimensional echocardiography and operative imaging of a false tendon connection the left atrial wall to the anterior mitral leaflet. Eur Heart J 34: 318, 2013
3. Kentaro Honda, Yoshitsugu Nakamura, Osamu Tagusari, Kiyoharu Nakano.Large sinus of Valsalva aneurysm causing myocardial infarction. Asian Cardiovasc Thorac Ann. 20: 66-67, 2012
4. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura, Yoshiharu Nishimura, Shunji Uchita.Internal thoracic artery as an abnormal collateral source to the visceral organs in coronary surgery. Ann Thorac Surg 92: 2270, 2011
5. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura. Imaging Diagnosis. Q & A Mycotic aortic aneurysm.
Kyobu Geka. 64: 920-4, 2011
6. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura, Yoshiharu Nishimura, Hiroki Hayashi.Patch Repair of a giant left ventricular pseudoaneurysm after mitral valve replacement. Ann Thorac Surg 91:1596-7, 2011
7. Kentaro Honda, Yoshitaka Okamura, Yoshiharu Nishimura, Shunji Uchita.Twenty-six-year durability of an Ionescu-Shiley standard profile pericardila aortic valve. Interact Cardiothorac Surg. 10:315-6, 2010
8. 本田賢太朗、駒井宏好、重里政信. 深部静脈弁形成術および下肢動脈バイパス術を同時施行した1症例. 日本血管外科学会雑誌 15: 499-502, 2006
9. 本田賢太朗、藤原慶一、駒井宏好、山本修司、岡村吉隆.急性大動脈解離を契機に発見された大動脈弁置換術後吻合部仮性動脈瘤の1例. 日本心臓血管外科学会雑誌 33:185-88, 2004
10. 本田賢太朗、山本修司、岡村吉隆、川崎定男、篠崎正博. 静脈穿破を来した破裂性腹部大動脈瘤の3例. 日本臨床救急医学会雑誌 7:45-49, 2004
学位 平成27年7月 博士(医学)(和歌山県立医科大学 第乙920号)
Graft flow assessment using a transit time flow meter in
fractional flow reserve guided coronary artery bypass surgery
受賞 平成27年6月  和歌山医学会 青洲賞
平成27年10月 第56回日本脈管学会  Japanese College of Angiology Award 最優秀賞
平成28年度  和歌山県立医科大学 若手研究奨励賞
平成29年12月 第19回日本冠疾患学会最優秀賞
所属学会 日本外科学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会、日本脈管学会、日本冠疾患学会、冠動脈外科学会
日本循環器学会、関西胸部外科学会
社会貢献活動