現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 教員数、各教員の学位・業績等 > 各教員が有する学位及び業績(臨床医学講座) > 教員情報(松尾 好記)
ここから本文です

教員情報

氏名 松尾 好記 写真
所属 内科学第4講座(循環器内科)
連絡先  
主な担当科目 循環器内科学
主な研究テーマ 冠動脈硬化の病態・診断・治療
大動脈弁狭窄症の病態・経カテーテル治療
研究分野 虚血性心疾患・心臓弁膜症
略歴  
主な著書・論文 原著
・Emori H, Kubo T, Kameyama T, Ino Y, Matsuo Y, Kitabata H, Terada K, Katayama Y, Aoki H, Taruya A, Shimamura K, Ota S, Tanaka
・Ino Y, Kubo T, Kameyama T, Shimamura K, Terada K, Matsuo Y, Kitabata H, Shiono Y, Kashiwagi M, Kuroi A, Maniwa N, Ota S, Ozaki Y, Tanaka A, Hozumi T, Akasaka T. Clinical Utility of Combined Optical Coherence Tomography and Near-Infrared Spectroscopy for Assessing the Mechanism of Very Late Stent Thrombosis. JACC Cardiovasc Imaging 2018 Jan 12. pii: S1936-878X(17)31084-7. doi: 10.1016/j.jcmg.2017.11.015. [Epub ahead of print]
・Katayama Y, Kubo T, Ion Y, Kameyama t, Matsuo Y, Kawabata H, Terada K, Emory H, Aoki H, Taura A, Shimamura K, Ota S, Tanaka A, Hozumi T, Akasaka T. The relationship between timing of prasugrel pretreatment and in-stent thrombus immediately after percutaneous coronary intervention for acute coronary syndrome: an optical coherence tomography study. Heart Vessels. 2018 Apr 24. doi: 10.1007/s00380-018-1167-8. [Epub ahead of print]
著書
・松尾好記. II. 不安定狭心症 4. 複数の狭窄病変の中からOCTで責任病変を同定したACS症例. 編集 赤阪隆史, 久保隆史,「45症例で極める 冠動脈疾患の画像診断」文光堂, 東京, pp.58-59, 2017
・松尾好記. II. 不安定狭心症 8. 多発性の不安定プラークを有したACS症例. 編集 赤阪隆史, 久保隆史,「45症例で極める 冠動脈疾患の画像診断」文光堂, 東京, pp.66-67, 2017
学位 医学博士(平成18年和歌山県立医科大学第甲349号)
受賞  
所属学会  
社会貢献活動