現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 教員数、各教員の学位・業績等 > 各教員が有する学位及び業績(臨床医学講座) > 教員情報(岩倉 浩)
ここから本文です

教員情報

氏名 岩倉 浩 写真
所属 内科学第1講座
連絡先 Tel: 073-441-0625
主な担当科目 代謝・内分泌
主な研究テーマ グレリン、摂食調節、エネルギー代謝調節、糖代謝
研究分野 内分泌代謝学
略歴 平成8年京都大学医学部卒業
平成15年京都大学大学院博士課程修了
平成16年京都大学医学部附属病院探索医療センター助手
平成19年京都大学医学部附属病院探索医療センター産学官連携助教
平成23年京都大学大学院メディカルイノベーションセンター特定准教授
平成27年和歌山県立医科大学内科学第一講座講師
主な著書・論文 1. Bando M, Iwakura H, et al. IL-1β directly suppress ghrelin mRNA expression in ghrelin-producing cells. Mol Cell Endocrinol. 2017;447:45-51.
2. Iwakura H, et al. Establishment of Leptin-Responsive Cell Lines from Adult Mouse Hypothalamus. PLoS One 2016;11:e0148639.
3. Koyama H, Iwakura H, et al.Comprehensive Profiling of GPCR Expression in Ghrelin-producing Cells.Endocrinology. 2016;157:692-704.
4. Iwakura H, et al.  The regulation of circulating ghrelin - with recent updates from cell-based assays [Review]. Endocr J. 2015;62:107-22.
5. Iwakura H, et al. Oxytocin and dopamine stimulate ghrelin secretion by the ghrelin-producing cell line, MGN3-1 in vitro. Endocrinology. 2011;152:2619-25.
6. Iwakura H, et al. Establishment of a Novel Ghrelin-Producing Cell Line. Endocrinology. 2010;151(6):2940-5
7. Iwakura H, et al. Analysis of rat insulin II promoter-ghrelin transgenic mice and rat glucagon promoter-ghrelin transgenic mice. J Biol Chem. 2005;280:15247-56.

学位 京都大学医学博士
受賞 日本内分泌学会研究奨励賞、日本肥満学会学術奨励賞
所属学会 日本内分泌学会、日本肥満学会、日本糖尿病学会、日本内科学会、米国内分泌学会
社会貢献活動