現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 各教員が有する学位及び業績 > 教員情報(田島 文博)
ここから本文です

教員情報

氏名 田島 文博(タジマ フミヒロ )
所属 リハビリテーション科
職名 教授
連絡先
電話番号
073-441-0664
FAX番号
073-446-6475
E-mail
fumi@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 リハビリテーション医学
主な研究テーマ リハビリテーション一般、障がい者スポーツ
研究分野 高齢者、脳血管障害、脊髄損傷のリハビリテーション、温泉医学。
特に障害者スポーツ
略歴 1984年3月 産業医科大学医学部医学科卒業
1990年3月 同 大学院博士課程卒業
       医学博士・リハビリテーション科専門医
1992年9月 ニューヨ ク州立大学バッファロー校医学部
       リハビリテーション科Buswell fellow (Assistant Professor)
1994年9月 産業医科大学リハビリテーション医学教室講師に復帰
2000年2月 同 退職
2000年3月 浜松医科大学医学部附属病院リハビリテーション部助教授
2003年8月 同 退職
2003年9月 和歌山県立医科大学リハビリテーション医学教授 
2008年4月 和歌山県立医科大学スポーツ・温泉医学研究所所長 兼任
2009年8月 文部科学省先端科学研究所指定 和歌山県立医科大学げんき開発研究所所長 兼任
2014年4月 和歌山県立医科大学附属病院副院長 兼任
       文部科学省認定 共同利用・共同研究拠点 
       和歌山県立医科大学みらい医療推進センター センター長 兼任
主な著書・論文

【著書】

  1. 田島文博、美津島隆、大川裕行:リハビリテーションの原理とアダプテッド・スポーツ「アダプテッド・スポーツの科学」矢部京之助,草野勝彦,中田英雄編, 市村出版, 東京, pp.62-63, 2004
  2. 田島文博、美津島隆、大川裕行、伊藤倫之:上肢機能のリハビリテーションとアダプテッド・スポーツ「アダプテッド・スポーツの科学」矢部京之助,草野勝彦,中田英雄編, 市村出版, 東京, pp.64-66, 2004
  3. 田島文博、美津島隆、大川裕行 : 移動能力のリハビリテーションとアダプテッド・スポーツ「アダプテッド・スポーツの科学」矢部京之助,草野勝彦,中田英雄編, 市村出版, 東京, pp.67-70, 2004
  4. 田島文博:車いすマラソンを医学する.「車いすマラソン-大分から世界へのメッセージ」緒方甫,中村太郎, 医療文化社
  5. 田島文博:最新リハビリテーション医学 第2版:医歯薬出版株式会社、東京 2005
  6. 田島文博:脊損ヘルスケア(基礎編)第4章自律神経障害:NPO法人日本せきずい基金出版、東京、pp.43-56, 2005
  7. 田島文博、平澤泰介:リハビリテーション医療. 金芳堂 京都、2007.5
  8. 田島文博、辻亜紀子:よくわかる病態生理8 神経疾患. 日本医事新報社 東京、pp212-215、2007.8
  9. 平澤泰介、高橋謙治、田島文博:運動器の抗老化(アンチエイジング、anti-senescence)と運動の効果. 先端医療シリーズ44 臨床医のための最新整形外科 pp29-35. 2013. 8
  10. 中村健、田島文博:脊髄損傷再生医療におけるリハビリテーション. 先端医療シリーズ44 臨床医のための最新整形外科 pp112-115. 2013.8

【論文】

  1. Furusawa K , Tokuhiro A, Ikeda A, Tajima F, Uchida R, Tominaga T, Tanaka H, Sugiyama H, Itoh R, Yokoyama O, Kajino T, Kawazu T, Sumida M:Effect of age on bowel management in traumatic central cord syndrome.Spinal Cord50(1):pp51-56.2012 Jan
  2. Kouda K, Furusawa K, Sugiyama H, Sumiya T, Ito T, Tajima F, Shimizu K:Does 20-min arm crank ergometer exercise increase plasma interleukin-6 in individuals with cervical spinal cord injury?.Eur J Appl Physiol112(2):pp597-604. 2012 Feb
  3. Mitsui T, Nakamura T, Ito T, Umemoto Y, Sakamoto K, Kinoshita T, Nakagawa M, Tajima F:Exercise Significantly Increases Plasma Adrenaline and Oxidized Low-Density Lipoprotein in Normal Healthy Subjects But Not in Persons With Spinal Cord Injury.Arch Phys Med Rehabil93(4):pp725-727.2012 Apr
  4. Banno M, Nakamura T, Furusawa K, Ogawa T, Sasaki Y, Kouda K, Kawasaki T, Tajima F:Wheelchair half-marathon race increases natural killer cell activity in persons with cervical spinal cord injury.Spinal Cord50(7):pp533-537.2012 Jul
  5. 寺村健三, 西村行秀, 鈴木浩之, 伊藤倫之, 田島文博:Electrogoniometerを用いた肘関節および膝関節角度測定方法の検証.和歌山医学第63巻第3号:pp109-115.2012 Sep
  6. 本多雄一, 南方良章, 杉野亮人, 神田匡兄, 松永和人, 田島文博, 一ノ瀬正和:短時間作用型β2刺激薬による慢性閉塞性肺疾患患者の運動耐容能改善効果と改善寄与因子.呼吸31巻11号:pp1058-1064.2012 Nov
  7. 小口健, 田中良実, 北本健太朗, 神谷克二, 中本佳代子, 田島文博, 阿部和夫:重度脳卒中片麻痺患者における長下肢装具を使用した歩行訓練の効果の検討.リハビリテーション科診療近畿地方会誌12号:pp27-30.2012 Dec
  8. Murata K, Kouda K, Tajima F, Kondo T:Balloon Dilation in Sporadic Inclusion Body yositis Patients with Dysphagia.Clinical Medicine Insights Case Reports 2013(6) pp1-7.2013 Jan
  9. 大古拓史, 梅本安則, 安岡良訓, 児嶋大介, 木下利喜生, 坪井宏幸, 阪田武志, 西村行秀, 中村健, 藤原浩芳, 田島文博: Stable plasma interleukin-6 levels 40-min after Walking exercise in patients with cerebrovascular accidents.日本体質医学会雑誌75巻1号:pp8-15.2013 Feb
  10. Moriki T, Nakamura T, Kojima D, Fujiwara H, Tajima F: Sitting position improves consciousness level in patients with cerebral disorders. Open J Ther Rehabil 1(1): pp1-3. 2013
  11. Kinoshita T, Nakamura T, Umemoto Y, Kojima D, Moriki T, Mitsui T, Goto M, Ishida Y, Tajima F:Increase in interleukin-6 immediately after wheelchair basketball games in persons with spinal cord injury.SpinalCord51:pp508-510.2013 Jun
  12. Tsuboi H, Nishimura Y, Sakata T, Ohko H, Tanina H, Kouda K, Nakamura T, Umezu Y, Tajima F: Age-related sex differences in erector spinae muscle endurance using surface electromyographic power spectral analysis in healthy humans. Spine J.(13):pp746-748.2013 Sep
  13. Toge Y, Nishimura Y, Basford R J, Nogawa T, Yamanaka M, Nakamura T, Yoshida M, Nagano A, Tajima F: Comparison of the effects of flexion and extension of the thumb and fingers on the position and cross-sectional area of the median nerve. PLOS ONE.Volume8 Issue12 e83565. 2013 Dec
  14. Sakamoto K, Nakamura T, Uenishi H, Umemoto Y, Arakawa H, Saura R, Abo M, Fujiwara H, Kubo T, Tajima F:Immediate Effects of Unaffected Arm Exercise in Post-Stroke Patients with Spastic Upper Limb Hemiparesis. Cerebrovascular Disease(37):pp123-127 .2014 Jan
  15. Sasaki Y, Furusawa K, Tajima F, Nakamura T, Kouda K, Kanno N, Kawasaki T, Umemoto Y, Shimizu K: Wheelchair marathon creates a systemic anti-inflammatory environment in persons with spinal cord injury. Clin J Sport Med.2014 Jan
学位 1990年3月 医学博士(産業医科大学 第甲22号))
受賞 Buswell fellowship
所属学会 日本リハビリテーション医学会、日本脊髄障害医学会、日本障害者スポーツ学会、日本体力医学会、日本末梢神経学会、日本運動器科学会 他
社会貢献活動 財団法人 日本障害者スポーツ連盟医学委員会副院長 同メディカルチェック委員会委員