現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 各教員が有する学位及び業績 > 教員情報(中尾 直之)
ここから本文です

教員情報

氏名 中尾 直之(ナカオ ナオユキ)
所属 脳神経外科
職名 教授
連絡先
電話番号
073-441-0608
FAX番号
073-447-1771
E-mail
nnakao@wakayama-med.ac.jp
主な担当科目 脳神経外科学
主な研究テーマ 頭蓋底外科 
低侵襲脳神経外科手術 
神経内視鏡手術 
手術支援システムの開発
研究分野
(キーワード)
頭蓋底腫瘍
脳深部腫瘍
間脳・下垂体腫瘍
聴神経腫瘍
髄膜腫
神経鞘腫 
略歴 昭和61年3月  和歌山県立医科大学 卒業
昭和63年7月  国保日高総合病院脳神経外科
平成6年5月  スウェーデン、ルンド大学医学部 大学院入学
平成8年5月  同 卒業 医学博士
平成9年10月  和歌山県立医科大学脳神経外科 助手
平成15年3月  和歌山県立医科大学脳神経外科 講師
平成23年10月  和歌山県立医科大学脳神経外科 教授
主な著書・論文
(最近3年間)
Nakao N, Ohkawa T, Miki J, Ogura M, Itakura T: Surgical treatment and outcome of skull base meningiomas with extracranial extensions. Clin Neurol Neurosurg 112: 40–46, 2010

Ohkawa T, Nakao N, Uematsu Y, Itakura T: Temporal lobe encephalocele in the lateral recess of the sphenoid sinus presenting with intraventricular tension pneumocephalus. Skull Base 20: 481-485, 2010

Nakao N, Itakura T: Surgical outcome of endoscopic endonasal approach for non-functioning giant pituitary adenoma. J Clin Neurosci 18: 895–898, 2011

Komori T, Doi A, Furuta H, Wakao H, Nakao N, Nakazato M, Nanjo K, Senba E, Morikawa Y: Regulation of ghrelin signaling by a leptin-induced gene, negative regulatory element-binding protein, in the hypothalamic neurons. J Biol Chem 79:1088-1094, 2011

Nakao N, Ohkawa T, Miki J, Nishibayashi H, Ogura M, Itakura T: Analysis of factors affecting the long-term functional outcome of patients with skull base meningioma. J Clin Neurosci 18: 71–75, 2011

Sasaki T, Yamoto T, Fujita K, Nakao N: A case of orbital emphysema associated with frontal sinus pneumocele. J Neurol Surg Rep 74: 54-56, 2013
学位 1996年5月 Faculuty of Medicine, Lund University (Sweden)
受賞 平成9年10月 日本脳神経外科学会奨励賞(ガレヌス賞)
平成20年7月 日本頭蓋底外科学会優秀論文賞
所属学会(役職) 日本頭蓋底外科学会 理事
日本脳腫瘍外科学会 理事
日本神経内視鏡学会 運営委員
脳神経外科手術と機器学会 運営委員
日本定位・機能神経外科学会 理事
日本脳神経外科学会 代議員、評議員
日本脳卒中学会 代議員、評議員
日本脳神経外科学会近畿支部 理事
日本脳神経外科救急学会 評議員
社会貢献活動 日本医療安全調査機構 地域評価委員
地方公務員災害補償基金 和歌山県支部専門医
和歌山県社会福祉審議会 審査部会委員