現在表示しているページ
ホーム > 大学案内 > 教育情報の公表 > 入学、卒業後の進路状況 > 入学者受入方針(アドミッションポリシー)
ここから本文です

入学者受入方針(アドミッションポリシー)

保健看護学部

和歌山県立医科大学保健看護学部は次のような学生を求めています。

  1. 科学的探究心と豊かな人間性・高邁な倫理観を希求する人
    保健看護学を志す人には旺盛な科学的探究心とともに、深い人間性と高い倫理観が必要です。豊かな感性と高邁な人間性をつねに求め、利他の精神を忘れることなく社会と深く関わり、高い倫理観を磨こうと努める人を求めます。
  2. 保健看護学を修得するための幅広い能力を有する人
    保健看護学の修得には自然科学のみならず、人文科学と社会科学の修得も必要です。そのためには、高等学校で学習する全科目にわたって基礎的な学力を身につけていなければなりません。それに立脚し、自然・人間・社会に関する幅広い理解と知識を獲得しようとする向学心と問題解決能力を持つ人を求めます。
  3. コミュニケーション能力と指導力を備えた協調性の高い人
    卒業後は医療チームの一員として、患者やご家族と良好な人間関係を築く能力が必要になります。医療人として高邁な理念を堅持するとともに、他者との協調関係を築くために、指導力を発揮できる人を求めます。
  4. 地域医療に関心があり、国際的視野を希求する人
    本学は県民の医療を支えるとともに、国際的にも活躍できる医療人を育成します。人間への深い関心に根ざして、地域医療への奉仕に励むとともに地球規模で医療を俯瞰し国際社会で活躍する医療人になることをめざす人を求めます。
  5. 生涯にわたって自立と自律をめざす人
    学修の機会を与えられたことに対して将来、社会に貢献するという働き方を志し、生涯にわたって自立・自律しながら自己研鑽を積むことをめざす人を求めます。