現在表示しているページ
ホーム > 診療科・中央部門のご案内 > 総合周産期母子医療センター > 総合周産期母子医療センター・麻酔部門
ここから本文です

診療科・中央部門のご案内

総合周産期母子医療センター・麻酔部門

部門紹介

当周産期センターでは、麻酔科医が周産期センターと連携をとりながら帝王切開術の麻酔や無痛分娩(経膣分娩の麻酔)を行っています。超緊急帝王切開を想定したシミュレーション訓練を行うなど、手術部を含め周産期センターの各スタッフが緊急時に迅速に対応できるよう日頃よりコミュニケーションを図っています。2005年より鎮痛を希望する妊婦に対し硬膜外無痛分娩を行っており、年々その症例数は増加しています(下図)。自然陣痛発来に合わせ昼夜を問わず麻酔科医が無痛分娩を行うことが当周産期センターの特徴です。

スタッフ紹介(2014年12月現在)

役職 氏名
総合周産期母子医療センター 講師 中畑 克俊

無痛分娩施行率(経膣分娩割合)